ニュース
» 2017年04月25日 18時17分 UPDATE

詐欺マーケットプレイスが多発? Amazonで激安商品を買ったら何も届かなったという報告があがる

個人情報を盗んでいるのではとの指摘も。

[コンタケ,ねとらぼ]

 ここ最近、通販のアマゾンジャパン(Amazon.co.jp)に安過ぎる商品がよく並んでいます。発売されたばかりのゲームソフトなどが定価の半額であったり、場合によっては数百円で販売されていたりと、明らかにありえない価格がついているケースも見受けられました。


アマゾン マーケットプレイス 安すぎる スクウェア・エニックスの人気ソフト「ニーア オートマタ」のPS4版。新品が1000円など、あり得ない価格で出品されている

 「こんなに安い価格で買えるなんてラッキー」と思って購入してしまう人もいるかもしれませんが、ちょっと待った。その商品、もしかすると買っても家に何も届かず、逆に損害を被ることになってしまうかもしれません。

安すぎる「マーケットプレイス」には要注意

 これらの異常に安い商品は、どれも「マーケットプレイス」で出品されているもの。マーケットプレイスとは、Amazon以外のショップや個人が、Amazonに商品を出品できるシステムです。

 つまり、「Amazonが何か怪しいことをしている」のではなく、「Amazonのシステムを悪用している何者かがいる」と思われます。逆に、商品ページに「この商品は、Amazon.co.jpが販売、発送します」と書かれている商品は、まず間違いなく安心です。

怪しいショップが増えている?

 「異常に安い商品が並び始めた」という報告が上がり始めたのは、4月に入ってから。Togetterにもまとめられ、これらの商品には手を出さないようにと注意が促されています。実際にはもっと前からあったという声もありますが、今月に入ってから急激に増えてきたもよう。

 実際に購入した人からは「購入したが何も届かなかった」「すぐに出品者から購入手続きがキャンセルされた」「ショップごと消えた」などばかりで、実際に商品が届いたケースはほぼ存在しないようです。

 また、ユーザー間だけでなく、Amazonの出品者専用フォーラムであるセラーフォーラムでも同様の報告が多数なされています。フォーラムによると、「他には卸していない自社製品が半額で販売されている」というものもあり、ただの投げ売りではないことがうかがえます。また、そのせいで自社の製品の売り上げが大幅に落ちたり、自社にクレームが来たりと、大きな損害を受けているという出品者も多数。


アマゾン マーケットプレイス 安すぎる セラーフォーラムでの書き込み。同様の被害にあっているという出品者からの相談が多数寄せられている

 また、普通の出品者たちはこれらの怪しい出品者に対しAmazonへ通報するなどの処置は取っているようですが、またすぐに新しいショップが出現するなどいたちごっこが続いているとのこと。同フォーラムには海外からの書き込みもあり、日本だけでなく世界中で同様の問題が発生しているとの書き込みもあります。

不審な出品者の狙いは

 このように異常に安い商品を出品している人間は、おそらく購入者の泣き寝入りを期待して出品しているか、購入者の個人情報を不正取得しているのではないかと推測する声が多くあがっています。

 マーケットプレイスでは、商品が発送されなかった場合、保証によりAmazonから返金されます。しかし、なかには自分の住所と全く違うところに商品が届くケースも報告されており、この場合は申請しなければ返金されません。もし購入者が返金システムを知らなかったり購入者が気付かずそのまま放置したりすれば出品者のもうけとなりますし、商品の届け先として個人情報も合法的に得られるというわけです。

 また、なかには「Amazonをかたる差出人から返金が完了したと書かれたメールが届く」など明らかに金をだまし取るつもりのものや、自分の個人情報を勝手にショップの住所や電話番号に登録されて大変なことになったという悪質なケースも報告されています。

 出品者によって狙いは違うようですが、現金や個人情報をだまし取ることが目的だろうと推測する声が多くあがっています。

出品者情報からは見分けられない?

 これら怪しい出品は海外から新規で登録しているものが多いため、出品者情報を見ればある程度は判別がつきます。しかし、なかには古いアカウントを乗っ取って利用していると推測されているケースも発生しており、高い評価の付いている出品者(※)だからといって確実に安全とは限らないと警告する声も。

(※)マーケットプレイスには、商品のレビューのように出品者自身を評価するシステムがある

 やはり、明らかに安過ぎる出品には、手を出さないほうがよいでしょう。

 これらの件についてAmazonは把握しているのか広報部に取材を試みましたが、現時点では連絡がとれていません。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー