ニュース
» 2017年04月27日 19時54分 UPDATE

イラストをそのまま3Dにする「Live2D」の新作登場 仕組み解説動画で美少女の頭がスライスされ視聴者衝撃

おおこれはすご……うわぁぁっ!?

[コンタケ,ねとらぼ]

 アニメーションソフトなどを開発するLive2Dが、2Dイラストのキャラクターをそのまま3Dにする「Live2D Euclid 1(ライブツ ーディィー・ユークリッド・ワン)」を公開しました。イラストが厚みを持って全方向から見られる様子に驚きの声があがっていますが、それ以上に仕組みの解説動画が衝撃的です。うっぎゃぁぁっ!



 同動画はTwitterで公開されているもので、6秒しかありません。美少女を中心にカメラがいろんな角度にグリグリと動くのですが、突然美少女の首から上がスパーン! 複数の薄いパーツに別れてしまいました。ホラーかよ。


live2d 一見イラストに見えるこのキャラクター(以下、画像はLive2D公式Twitterより)


live2d 色んな角度から見られる3Dモデルです


live2d うわぁぁっ!!

 このように仕組みを見てしまうと衝撃を受けますが、もちろん普通に動いているときはそんなことにはなりません。アドビのPhotoshopで作製したキャラクターのイラストを変形・つなぎ合わせ、3Dモデルデータを作成できます。




live2d 「Live2D Euclid 1」を使用している所


live2d


live2d

 また、作製したモデルデータをアニメーションさせ、VRの世界で動かすこともできます。今までにない3Dの動画やゲームが作成できるようになるかもしれません。

 さらに、従来のイラストを2Dで動かせるソフトもUIやUXが一新された新バージョンがリリースされ、「Live2D Cubism 3」となりました。各ソフトの料金プランなどは、公式サイトをご覧ください。なお、どちらも無料トライアルができます。


live2d

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー