ニュース
» 2017年04月28日 15時30分 UPDATE

富士急ハイランド「ドドンパ」が「ド・ドドンパ」に今夏リニューアル 世界最大級のループを持つコースター

加速力、速度、ループの大きさの3つが日本一。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 リニューアルのため、昨年から営業中止している富士急ハイランドのジェットコースター「ドドンパ」が、世界最大級のループを備える「ド・ドドンパ」として今夏オープン予定であることが発表されました。


画像 4月20日時点の「ド・ドドンパ」

 「ドドンパ」は、スタートから1.8秒で最高速度である時速172キロメートルに到達。リニューアルはこの加速力の向上を目的としたもので、時速180キロメートルにまで引き上げられる予定です。これに伴い、速度に耐えられない高さ52メートルの「垂直タワー」が、直径39.7メートルのループに変更されることに。頂点(地上から約49メートル)に達すると時速30キロまで減速し、上下逆さまの状態で止まったような感覚が味わえるそうです。

 発表によれば、現在、直径38.75メートルのループを持つ「フルスロットル」(米国カルフォルニア州)がギネス世界記録に認定されており、それを上回る「ド・ドドンパ」のループは世界最大級の水準。国内では加速力、速度、ループともにトップのため、「3つの日本一」を誇るジェットコースターになるとのこと。

 営業開始は7月15日の予定で、料金は1000円。10歳以上、身長130センチ以上から乗車可能です。


画像画像 左:「ドドンパ」の「垂直タワー」、右:代わりに設置される「ド・ドドンパ」のループ

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!