ニュース
» 2017年04月30日 09時00分 UPDATE

連れて行きたくなるかわいさ 手の平サイズのハコ型ロボット「PLEN Cube」がクラウドファンディング中

日本語版の開発支援を募っています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 手の平サイズでかわいらしいハコ型ロボット「PLEN Cube」が、クラウドファンディングサイトMakuakeで開発のための支援を募っています。


PLEN Cube ハコ型 ロボット クラウドファンディング ハコ型ロボット「PLEN Cube」(Makuakeより)

 見た目は小型の立方体のハコですが、カメラが付いた上半分が回転したり、左右にクネクネと動いたりと愛くるしい動きをするロボットとなっています。連れて行きたくなるペット感がかわいい。

 さらにこの動きがあることで、見渡すようなパノラマ写真が撮れたり、フェーストラッキング機能で追うように動画を撮影してもらったりすることが可能です(写真はフルHD、動画はHD)。



PLEN Cube ハコ型 ロボット クラウドファンディング ゆっくりと回転して撮影

PLEN Cube ハコ型 ロボット クラウドファンディング 顔認識で追跡撮影も

PLEN Cube ハコ型 ロボット クラウドファンディング 音楽ストリーミング時の動きは特にかわいい

 操作は「声」と「ジェスチャー」で行い、さまざまなWebサービスと連携することで機能が拡張できるようになっています。なおWebサービスとの連携は「IFTTT」を介して実行されます。

 その他、Wi-FiにBluetooth、赤外線機能によってテレビや照明にエアコンなどの家電を操作したり、上部のディスプレイで天気を表示させたりなど、人によっていろいろな使い方ができそうな機能を備えています。


PLEN Cube ハコ型 ロボット クラウドファンディング 呼びかけるようにして家の電気などを操作

PLEN Cube ハコ型 ロボット クラウドファンディング ディスプレイが見えやすいように動いたりもしてくれます

 「PLEN Cube」は先行して英語版をクラウドファンディングサイトKickstarterで公開し、わずか3日で目標金額を達成。そこで「日本発のPLEN Cubeだからこそ日本語版もぜひ開発したい!」と、今回Makuakeで日本語版への支援募集を開始しました。

 基本モデルとなるディスプレイ搭載型の「PLEN Cube」は4月28日現在、予定価格の25%オフとなる4万2750円コースで手に入れることができます。また、ボディーの一部に高級な木の素材を使った限定モデルは7万2000円、ディスプレイ非搭載型が2万9100円となります。


PLEN Cube ハコ型 ロボット クラウドファンディングPLEN Cube ハコ型 ロボット クラウドファンディング ディスプレイ搭載モデル「PLEN Cube」(左)/Makuake限定モデル「PLEN Cube」(右)

価格は全て税込みです。

(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー