ニュース
» 2017年04月28日 17時53分 UPDATE

ヤマト運輸、宅急便の基本運賃改定を発表 サイズに応じ140円〜180円の値上げに

集配効率化に協力した場合の割引制度なども新設される予定。

[ねとらぼ]

 ヤマト運輸は4月28日、デリバリー事業をめぐる構造改革の一環として、一部の基本運賃値上げを発表しました


ヤマト値上げ ヤマト運輸のサイトでも告知

 従来の宅急便基本運賃(税別)に加えて、60-80サイズは一律140円、100-120サイズは160円、140-160サイズは180円が加算されます。新たな労働力の確保や社員の処遇改善などが目的で、9月末までに実施予定とのこと。


ヤマト値上げ 新たに設定される基本運賃(公式サイトより

 今回の計画は、昨今問題となっている宅急便取扱量の増加や、労働需給の逼迫(ひっぱく)などを受けて発表されたもの。基本運賃の値上げ以外にも、社員の労働環境改善や、宅急便の総量コントロール、配送体制の強化・最適化なども盛り込まれています。また自宅ではなく直営店での受取を指定したり、店頭端末「ネコピット」を使ったりした場合など、集配の効率化に協力した場合の割引制度なども新設される予定。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー