ニュース
» 2017年04月28日 21時46分 UPDATE

「富士そば」のサプリが誕生 そばの実に多く含まれるポリフェノールを“そばアレルギー”の人でも飲めるように

ビジネスパーソンの「健康をそばで守りたい」というビジョンがサプリに。

[宮原れい,ねとらぼ]

 都内を中心に展開する立ち食いそば屋「名代 富士そば」のサプリメント「富士ルチン」が、シーオーメディカルから発売されました。6月30日までの初夏限定。


 富士そば サプリ コラボ 富士ルチン 「富士ルチン(1箱30包入)」

 同社は「富士そば」とコラボし、ビタミンPとも呼ばれる“そばの実”に多く含まれるポリフェノールの一種で、毛細血管の透過性を軽減する作用がある“ルチン”をサプリに配合。これにより生活習慣病の予防に効果が期待できるとしています。

 また「富士ルチン」は従来のそばの実から抽出したものではなく、エンジュ由来のルチンを配合しているため、そばアレルギーの人でも飲めるようになっているとのこと。


 富士そば サプリ コラボ 富士ルチン 「富士ルチン(1包4粒入)」

 その他にも柑橘系に多く含まれるポリフェノール成分“ヘスペリジン”に、現代の食生活で不足しがちなアミノ酸の一種“GABA”、“ビタミンE”などルチンと相性の良い成分を配合。「富士そば」のターゲットでもあるサラリーマンたちの健康づくりをサポートします。

 同サプリは全国の「名代富士そば」店舗にて「1包4粒入」150円(税込)、公式オンラインストアにて「1箱30包入(1包4粒入)」 4500円(税込)で販売されます。

(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー