ニュース
» 2017年04月29日 17時24分 UPDATE

ニコニコ超会議2017:自分の顔が赤ちゃんになる「VR育児シミュレータ」でリアル育児体験してみた

「家族の愛を表現する」というテーマで開発されたとのこと。

[ねとらぼ]

 ユーザーによるユニークな作品や研究などが並ぶ「超まるなげひろば」で、ちょっと変わったVRコンテンツを発見。自分の顔から赤ちゃんを生成し、VRでお世話する「Real Baby / Real Family」を体験してきました。


バルーンサーバルちゃん 現在(VRで)子育て中

バルーンサーバルちゃん Real Baby / Real Family

 最初にカメラで顔を撮影し、自分だけの赤ちゃんを生成。ヘッドマウントディスプレイをかぶり、「やさしく抱き上げましょう」「ミルクをあげましょう」といった指示に従いながら、赤ちゃんのお世話をしていきます。赤ちゃんの人形がそのままVRコントローラーになっており、人形の背中を叩いてゲップをさせてあげたり、お尻を揺すって落ち着かせたりといった感覚がリアルに味わえます。ただ顔が自分なのがちょっと怖い……。


バルーンサーバルちゃん 赤ちゃん型コントローラーで操作

バルーンサーバルちゃん 赤ちゃんの顔は自分の顔をもとに生成されます。……似てる?

 「家族の愛を表現する」というテーマで開発された同作。昨年のVRイベント「IVRC2016」にも出展され、高い評価を集めました。体験後は、自分の赤ちゃんの顔がプリントされたパンフレットをもらえるサービスも。「子育て」について、自分自身のこととして考えるきっかけを与えてくれる、ユニークなVRコンテンツでした。


バルーンサーバルちゃん これが未来の自分の子どもか……

関連キーワード

赤ちゃん | VR | 子育て | ニコニコ超会議


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー