ニュース
» 2017年04月30日 19時12分 UPDATE

あの「ひぐらし」がVRに! 「VR ひぐらしのなく頃に 現(うつつ)」のVR体験会が発表、シナリオは竜騎士07さん書き下ろし

主人公は圭一から新米刑事に。

[大里ミチル,ねとらぼ]

 山奥の寒村・雛見沢村で巻き起こる怪奇事件をテーマにしたミステリー作品「ひぐらしのなく頃に」が、VRになって帰ってきました。その名も、「VR ひぐらしのなく頃に 現(うつつ)」。あの恐怖が、よりリアルな形で戻ってきます。


ひぐらしのなく頃に 果たして、現(うつつ)の意味するところとは?

 シナリオは原作者・竜騎士07さん書き下ろし。ヒロインの一人・竜宮レナがクラスメイトを人質に学校を占拠するという事件が起こったために、校内に突入することになった新米刑事の視点でお話は進行。VRということもあり、特設Webサイトは360度の映像が組み込まれたサイトとなっていて、竜宮レナが立てこもった校内の様子をチェックすることができるようになっています。


ひぐらしのなく頃に のどかな雛見沢で、竜宮レナによる立てこもり事件が発生

ひぐらしのなく頃に 「罪滅ぼし編」をベースに、新米刑事(あなた)が学校に入っていきます

 「VR ひぐらしのなく頃に 現(うつつ)」は発売未定となっており、5月19日に都内で行われる「ひぐらしのなく頃に ファンイベント」でのみプレイできます。このイベントは同ゲームの世界観を再現した体感型アトラクションなども設置されており、Webサイトを最後までチェックすると応募することが可能となっています。リアルな雛見沢を味わいたい方はぜひ。


ひぐらしのなく頃に 校内はこのような様相となっており、あちこち振り返ることが出来ます

ひぐらしのなく頃に 最後にはイベントへの応募フォームが

(大里ミチル)

関連キーワード

ひぐらしのなく頃に | VR


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー