ニュース
» 2017年05月01日 11時20分 UPDATE

「さすがの猿飛」33年ぶりに復活! 「月刊ヒーローズ」7月号から完全新作で

「さすがの猿飛G」として復活。よし、GU-GUガンモも復活させよう(懇願)。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 1980年代に忍者エロラブコメとして人気を博した細野不二彦さんのマンガ「さすがの猿飛」が、33年ぶりに新作「さすがの猿飛G」として連載をスタートすることが分かりました。6月1日発売の「月刊ヒーローズ」7月号からスタートです。

さすがの猿飛G 「さすがの猿飛G」は「月刊ヒーローズ」7月号表紙&巻頭カラーで連載開始!

 「さすがの猿飛」は、1980年から1984年にかけて「増刊少年サンデー」で連載されたラブコメ忍者アクション。ぽっちゃりエロなのに天才忍者な猿飛肉丸と、ヒロインで肉丸と相思相愛の美少女くノ一・霧賀魔子が繰り広げる忍者やエロ要素が入り交じった物語は人気となり、1982年には日曜19時の枠でテレビアニメ化。原作にはない多くの番外編なども好評でした。

6月号次号予告 5月1日発売の「月刊ヒーローズ」6月号次号予告にも掲載(撮影:編集部)

 33年ぶりに復活を果たし完全新作として描かれる「さすがの猿飛G」。タイトルの“G”は現代を舞台に「グローバル(Global)」で活躍する作品内容を示すものだといいます。

「月刊ヒーローズ」6月号 「月刊ヒーローズ」6月号表紙

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう