ニュース
» 2017年05月02日 18時20分 UPDATE

ホノルル国際空港がイノウエ国際空港に改称 空港コードは現状「HNL」のまま

地元メディアが伝えました。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 米ハワイ州のホノルル国際空港が5月1日、ダニエル・K・イノウエ国際空港(Daniel K. Inouye International Airport)に名称を変更しました。現地メディアのKHON2が伝えています。

ホノルル国際空港がイノウエ国際空港に改称 空港コードは現状「HNL」のまま 改称を伝えるKHON2

 イノウエさんは第二次大戦時に米陸軍日系人部隊の一員として従軍。戦闘で右腕を失ったことで医者になる夢を諦め、名誉除隊後に政治の道へと転向しました。1959年にハワイ州から下院に当選し、日系人初の連邦議員となりました。その後1963年からは9期連続で上院議員に当選。晩年は上院仮議長(大統領継承順位で第3位)を務めるなど、民主党の重鎮として日系人の地位向上や日米関係強化に貢献。惜しまれつつも2012年に亡くなりました。

 同州のトム・ブラウワー下院議員はKHON2の取材に対し「イノウエ氏の名を冠するのにふさわしい建築物を長い間探していたが、さまざまな建物や公共施設を検討した結果、空港こそがふさわしいと判断した」と、選定理由を語っています。

ホノルル国際空港がイノウエ国際空港に改称 空港コードは現状「HNL」のまま KHON2のインタビューに答えるトム・ブラウワー下院議員

 現在、空港に付けられる3文字の“AITAコード”はホノルル国際空港時代の旧コード「HNL」がそのまま使われています。今後変更されるかについては不明ですが、KHON2はジョン・F・ケネディ国際空港(JFK)のように空港名改称後に統一されるケースと、シカゴ・オヘア国際空港(ORD)のように解消後も旧コードが残るケースがあることを紹介しています。

 なお、1月には同州のコナ国際空港が、日系人初のアメリカ航空宇宙局宇宙飛行士であるエリソン・オニヅカさんにちなんで、エリソン・オニヅカ・コナ国際空港に改称されていました。


関連キーワード

空港 | ハワイ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう