ニュース
» 2017年05月02日 19時15分 UPDATE

「ねこまんま」は関東と関西で違うメニュー? 「ごはんにみそ汁」派と「ごはんに鰹節」派で盛り上がる

どっちもうまいからセーフ。

[たろちん,ねとらぼ]

 「ねこまんま」と聞いたとき、皆さんは「ごはんに鰹節」と「ごはんに味噌汁」のどちらをイメージするでしょうか。東日本と西日本でこの定義に違いがあるとネット上で話題になっています。

ねこまんま関東と関西 東日本の「ねこまんま」

ねこまんま関東と関西 西日本の「ねこまんま」

 東日本のねこまんまは「ごはんに鰹節」、西日本のねこまんまは「ごはんにみそ汁」というのが一般的だと言われているそうです。ただ、ネットの反応を見ると「関東だけど味噌汁かけごはんのことしか知らなかった」「関西だけどおかかご飯をねこまんまと言う」など、意外に感じた人も多かったようです。

 ちなみに辞書でねこまんまを引いてみると、「猫に与える餌。また、米飯に鰹節と醤油、または味噌汁などをかけた人の食事」(デジタル大辞泉)とあり、東西どちらのスタイルも「ねこまんま」と呼ばれていることが分かります。名前の由来はねこに人の食べ物の残りを与えていた時代の名残で、なんとなくお行儀が悪いイメージがあるのはこうした「残飯」「見た目にこだわらないズボラ料理」といった部分が影響しているようです。

ねこまんま関東と関西 ねこまんまの定義(goo国語辞書より)

 地域や家庭によっては「汁かけごはん」「いぬまんま」「おかかごはん」など呼び方もさまざま。ネットでは「東西の違いがあったことに驚いた」という人が多かったですが、近年は料理漫画やドラマでもそれぞれのスタイルの「ねこまんま」を目にする機会が多くなっており、あまり明確な地域差というのは感じられなくなっているのかもしれません。

たろちん

関連キーワード

関西 | 関東 | 料理 | 食事


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー