ニュース
» 2017年05月02日 22時20分 UPDATE

「けものフレンズ」しゃべる公式スタンプ、音声ミス発覚も「へーきへーき!」と優しい世界広がる

かばんちゃんとアメリカビーバーの声が、別の音声素材になってしまっていたとのこと。

[ねとらぼ]

 4月27日にリリースされた、アニメ「けものフレンズ」の音声付きLINEスタンプに音声収録ミスが発覚し、公式Twitterが「大変申し訳ありませんでした」と謝罪しています。しかしそこはさすが「けもフレ」クラスタ、リプライ欄では「へーきへーき! フレンズによって得意なことちがうから!」と相変わらず優しい世界が。今日もジャパリパークは平和だった。



 収録ミスが発覚したのは、かばんちゃん(内田彩さん)の「食べないでください!」と、アメリカビーバーの「うーん。不安ッスね……」のスタンプ。公式Twitterによると、「別の方のガイド音声」が使用されてしまっていたとのことでした。現在は既に修正対応済みで、反映されていない場合は再度ダウンロードすれば正しい音声になるようです。

 なお、もちろん既に購入している場合、再ダウンロードは無料で行えますが、リプライ欄では「再DL分も支払わせてください」という仏のようなフレンズも出現していました。優しい世界にもほどがある。



けものフレンズスタンプけものフレンズスタンプ 間違った音声が使われていた、かばんちゃんとアメリカビーバー

 ちなみにかばんちゃん役の声優・内田彩さんは配信直後からTwitterで、「かばんちゃんの『食べないでください!』どこのシーンのだろう…。。笑」と不思議に感じていたもよう。無事修正されたと分かると、「修正されて本当に良かったです」と安堵のツイートを投稿していました。







関連キーワード

けものフレンズ | スタンプ | 謝罪


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー