ニュース
» 2017年05月05日 14時44分 UPDATE

「良い曲とたくさん出逢えたことは、私の誇り」 音楽ユニット「0.8秒と衝撃。」が活動終了を発表

塔山忠臣「亡くなった僕の幼なじみの名を借り、美しい活動をやり切るコトが出来ました」

[西尾泰三,ねとらぼ]

 破天荒なダンスサウンドが持ち味の音楽ユニット「0.8秒と衝撃。」が活動を終了することを公式サイト上で発表しました。5月12日からスタートするミニアルバムリリース記念ツアーなど現在決まっているライブには予定通り出演するとしています。

 0.8秒と衝撃。は、塔山忠臣さんとJ.M.さんを中心に、ライブメンバー4人とともに活動。2009年にリリースしたデビューアルバム「Zoo&LENNON」が話題となり、自らを「21世紀のモリッシー&マー」と称し行う過激なライブパフォーマンスも注目を集めました。3月には新作ミニアルバム「つぁら、とぅ、すとら」をリリースしています。

つぁら、とぅ、すとら 最新ミニアルバム「つぁら、とぅ、すとら」

 オフィシャルサイトではメンバーのコメントが掲載されており、塔山さんは「塔山忠臣という亡くなった僕の幼なじみの名を借り、美しい活動をやり切るコトが出来ました」とコメント。J.M.さんは、「曲に対する愛情が強いので、二度と演奏が出来なくなるのはとても寂しいですが、良い曲とたくさん出逢えたことは、私の誇り」とし、作品で感謝を伝えるため、2014年リリースの「いなり寿司ガールの涙、、、EP」収録曲「CraZy, Faster, CraZy」のミュージックビデオをYouTubeで公開し、「どうか音が永遠に、鳴り響きますように」と締めくくっています。

塔山忠臣コメント

2009年8月12日に新宿LOFTから始まったBANDの戦い。この6人で。いくつかの最高のLIVEと、いくつかの名曲を残し、今年で終了します。塔山忠臣という亡くなった僕の幼なじみの名を借り、美しい活動をやり切るコトが出来ました。日本に昔、こんな面白いバンドがいたんだゼ!

それを残りのLIVEで証明してゆきます。音楽が大好きです。ありがとう。

J.M.コメント

曲に対する愛情が強いので、二度と演奏が出来なくなるのはとても寂しいですが、良い曲とたくさん出逢えたことは、私の誇りです。

私は作品で

皆に ありがとうを伝えたいです。

好きな曲の中から一つ、映像作品をつくりました。

観て下さると幸いです。

惟左、きゅっきーきゅん、野菜くん、雄太くん、金子くん、会いに来てくれる皆さん、SOWER、岩口さん、千一さん、楓さん、塔山さん、

私の今までの人生の 全ての愛を捧げたいです。どうもありがとうございます。

どうか音が永遠に、鳴り響きますように。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう