ニュース
» 2017年05月06日 14時45分 UPDATE

「何年ぶりだろう」 モーツァルト音楽王出演の平野綾、惜敗するもTwitterトレンド首位に大喜び

よくやった! やったぞよく!

[西尾泰三,ねとらぼ]

 声優でミュージカル女優の平野綾さんが5月6日にブログを更新し、5日に放送された「関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王NO.1決定戦」(テレビ朝日)の出演を振り返りながら、その存在感で一時Twitterのトレンド首位となったことを喜びとともにつづりました。

ファイティングポーズを取る平野綾 ファイティングポーズを取る平野綾(画像は平野綾Instagramから)

 カラオケ対決のプロ挑戦者として同番組に出演した平野さんは、初戦で「残酷な天使のテーゼ」を熱唱。98.997点の高得点をたたき出すも、アマチュアの中学2年生男子・小口拓利君の99.368点に惜敗しました。拓利、末恐ろしい子っ……。

 ブログで平野さんは、「負けてしまいました!! 皆様からたくさん応援のメッセージをいただいていたのに……申し訳ありません!!」とまず謝罪。4曲あったという課題曲の中でも“残酷な天使のテーゼ”は「本当に難しく、少しでも気を抜くと癖のついた綾節が出てしまう」ものだと話しています。

 自身が出演した舞台「コメディ・トゥナイト! ローマで起こったおかしな出来事《江戸版》」の大阪公演期間中、毎日カラオケに行って練習していた平野さん。Instagramでは練習の様子が投稿されていましたが(関連記事)、声質、抑揚、表現に、加点を意識したカラオケ専用の歌い方に調整していった日々を、「でもまだ足りなかった!」と振り返りました。なお、ブログに投稿した採点画像は残酷な天使のテーゼが自己ベストで99.265点、「To Love You More」の方は100点を連発しています。

毎日カラオケで猛練習に励んでいた平野綾 出演舞台の大阪公演中、毎日カラオケで猛練習に励んでいた平野さん(画像は平野綾Instagramから)


残酷な天使のテーゼ練習での採点To Love You More練習での採点 練習での「残酷な天使のテーゼ」「To Love You More」の採点(画像は平野綾オフィシャルブログから)

 練習で100点を取ったことがなかった曲に加え、「一番恐れていた……緊張が!」と本番の独特な緊張感にも触れ、「もっと自分をコントロールできないといけませんね」と振り返りました。

最近は銀髪ショートでアニメキャラの雰囲気漂う姿に(画像は平野綾Instagramから)

 また、「途中から歌うことを純粋に楽しめるようになった」と、これまでと違う部分があったことも見いだしており、自身がニューヨークでのボイストレーニングで学んだという「自分の歌をコントロールし、自分から生まれた唯一無二のサウンドを愛し、楽しむ」ことが自分の中でしっかり育ってきていることを喜びながら、4連覇を果たしたミュージカル界の先輩、新妻聖子さんには、「憧れの先輩が王座を守り抜く姿は本当にかっこ良かったですし、もっともっと上手くならなきゃ!と思いました」とたたえています。

 「……負けたのやっぱり悔しいけどね!(笑)」と本音をのぞかせる平野さんですが、Twitterトレンドでは一時「平野綾」が首位に。「王座には行けなかったけど、Yahoo!のトレンドで首位をいただきました(笑)。何年ぶりだろう!」と喜びながら、「声優も今まで以上に頑張ってるし! そしてミュージカルと声優のことに、少しでも興味を持っていただけたら幸いです。応援本当にありがとうございました!!」と結んでいます。


関連キーワード

Instagram | 平野綾 | カラオケ | ブログ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう