ニュース
» 2017年05月06日 21時36分 UPDATE

ヨーロッパラリー選手権でヒヤッとする事故 断崖から転落しそうになるギリギリのクラッシュが撮影される

カーブできず勢いよくフェンスに衝突する様子が撮影されています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 スペイン領のカナリア諸島で開催されているヨーロッパラリー選手権「ラリー・イスラス・カナリアス」にて、思わずヒヤッとする事故が発生していました。



ラリー 事故 カーブ 転落寸前 ひえっ

 公式YouTubeアカウントで公開された動画では、車が峠のカーブで曲がる瞬間にスリップしてそのままフェンスに激突。その後なんとかフェンスによって落ちずに静止したものの、あわや断崖から転落もあり得たギリギリのクラッシュシーンだったことが確認できます。


ラリー 事故 カーブ 転落寸前 勢いよくカーブに突入するもスリップ……!

ラリー 事故 カーブ 転落寸前 フェンスが外れて落ちそうになる勢いで衝突

ラリー 事故 カーブ 転落寸前 ギリギリの事故でした

 ヨーロッパラリー選手権の公式Twitterでも事故現場の写真を投稿していますが、車の片側の車体がほぼ飛び出た状態で、外れたフェンスに寄りかかるようにして止まっているのがわかります。もう少し速度が出ていたら危なかった……。



ラリー 事故 カーブ 転落寸前 フェンスがこれ以上外れたら落ちそうです(FIA ERC公式Twitterより)

 なおドライバーのTomasz Kasperczyk氏は、クラッシュ後すぐにその止まった車から脱出して、カメラに向けて無事をアピールしていました。


ラリー 事故 カーブ 転落寸前ラリー 事故 カーブ 転落寸前 無事でよかった……!

(宮原れい)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう