ニュース
» 2017年05月07日 09時00分 UPDATE

く、車買えちゃう…… ボークスの球体関節ドールが600万で落札される

「ドールズ・パーティ37」のチャリティオークション企画に出品されていました。

[あゆみん,ねとらぼ]

 ボークスの球体関節ドールシリーズ「スーパードルフィー」が、600万円で落札され「ここまで値段あがったの初めて見た」「車買える」と話題になっています。



 オークションは5月6日に東京ビッグサイトで開催された「ドールズ・パーティ37」の中で行われたもの。開場から14時30分までの間に入札が行われ、3回の中間発表が行われるというスケジュールでしたが、第1回の中間発表では52万円、第2回では133万円、第3回では270万円と、次々と驚異の数字を叩き出していきます。そして15時15分の最終結果発表で、600万での落札が決定。「は!?」という驚きの声をはじめ「あまりの金額で落選ショックがマシになった」など、さまざまな声が広がりました。




 ボークスは東日本大震災をきっかけに1億円を目標としたチャリティー企画「VOLKS ONE FOR ALL 〜それは、みんなのために〜」プロジェクトを行っており、今回600万の値がついたドールは「ドルパオークションモデル“Princess Odette 〜白鳥の湖〜”」と呼ばれる一点モノ。素体となったスーパードルフィー「ヴィクトリカ・ド・ブロワ」は全身エステ加工済。本プロジェクトのためだけに作られたドレスを身にまとい、さらにオリジナルのメイクが施されています。う、美しい……。



 なお、今回のイベントで無事目標額の1億円を突破。集められた寄付は「赤い羽根の共同募金会」により被災地の復興支援に使われるのだそうです。


600万円でドール落札600万円でドール落札 今回落札された「ドルパオークションモデル“Princess Odette〜白鳥の湖〜”」(公式サイトより)

あゆみん


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう