ニュース
» 2017年05月09日 18時18分 UPDATE

真剣佑の“壁ドン”に伊野尾慧「やべ、ちょっと好きかも」 恋心芽生えた(?)「ピーチガール」イベント

伊野尾慧さんの投げキッスに観客は大興奮。

[田下愛,ねとらぼ]

 映画「ピーチガール」の公開直前イベントが5月8日、都内で開催され、キャストの山本美月さん、伊野尾慧さん(Hey! Say! JUMP)、真剣佑さん、永野芽郁さんが登壇しました。

「ピーチガール」公開直前イベント 左から真剣佑さん、山本美月さん、永野芽郁さん

 上田美和さん原作の同名漫画作品を実写化した「ピーチガール」は、外見は派手なギャルでありながら中身は超ピュアな女子高生・もも(山本美月)、学校一のモテ王子・カイリ(伊野尾)、さわやかな硬派男子・とーじ(真剣佑)、見た目は天使だけど中身は小悪魔なさえ(永野芽郁)たちが繰り広げる学園ラブストーリー。

「ピーチガール」公開直前イベント 制服姿のキャスト陣。山本美月さんは「スカートがスース―する(笑)」と話しつつも、スタイルのよさでばっちり着こなしていました

 この日、キャスト陣は劇中の制服姿で登場。ヒロイン・もも役の山本さんは「ももちゃんは色黒なのを気にしているので、白いシャツだと黒さが目立つので水色のシャツを着て、あと、靴下の丈も今風らしいです」と着こなしのこだわりをアピール。一方、チャラい男子を演じた伊野尾さんは、パーカーで崩した着こなしでしたが、「(制服を)今日で着るのは下手したら最後になってしまうかも。だって、もう僕26ですよ」とちょっと恥ずかしそうにコメントしました。

 また、伊野尾さんとは対照的な硬派男子役の真剣佑さんは校則通りの着こなしで「着てくださいと言われたまま着ました」とクールにキメ。メンバーで唯一現役女子高生の永野さんは「ベストを着ることもないので、大丈夫かなと思ったけれど、めちゃくちゃかわいくて」と笑顔を見せました。

「ピーチガール」公開直前イベント 山本さんとはまた違う着こなしの永野さん。「校則で決められたものをきちんとかわいく着る」イメージだそうです

 映画の好きなシーンを聞かれると、山本さんは両手を伊野尾さんと真剣佑さんから引っ張られるシーンをセレクト。伊野尾さんは、山本さん、真剣佑さん、永野さんの3人から“壁ドン”されるシーンだといい、一番ドキドキした相手はなんと真剣佑さんだったとのこと。「同性から壁ドンされる機会なんて、絶対じゃないですか。まっけんはパワフルですから力強くて、ドキドキしてちょっと恋してしまいました」と告白し、これを聞いた真剣佑さんもまんざらではなさそうでした。また、永野さんは「カイリが投げキッスをして、ももちゃんが食べるシーン。めっちゃきゅんきゅんして、にやにやしていました。私も食べたいし、逆に食べられたい」とコメントしています。

「ピーチガール」公開直前イベント イケメン2人に手を引っ張られる「女の子の憧れのシーン」がお気に入りと話した山本さん

 続いて舞台上では、カイリが“壁ドン”される場面を再現。まずは、山本さんが挑戦すると「かっこよかった」と伊野尾さん。続く真剣佑さんの力強い壁ドンには「耳とれるかと思った!」と驚きつつ、「やべ、ちょっと好きかも」とさらに恋心(?)が高まった様子。最後の永野さんは、挑戦するもなぜか笑いだし、「人の顔見て笑うんじゃないよ!」と伊野尾さんから突っ込まれる羽目に。

「ピーチガール」公開直前イベント “壁ドン”でなぜか笑いが止まらなくなってしまった永野さん

 その後、会場に集まったお客さんの中から、“ピーチガール”な女性を決める「ピーチガールコンテスト」では6歳の女の子が選ばれ、劇中でカイリの投げキッスをももが食べるシーンにちなんで、伊野尾さんが会場に集まったお客さんたちに投げキッスをプレゼント。大興奮でキスを食べるしぐさをするお客さんたちに「食べてる姿、皆すごいかわいい!」と伊野尾さんが呼びかけ、会場は熱気に包まれました。

「ピーチガール」公開直前イベント 投げキッスを食べるお客さんたちのかわいさに、「熱い……」と思わずしゃがみこんでしまった真剣佑さん

 映画「ピーチガール」は、5月20日から全国ロードショー予定です。


(C)2017「ピーチガール」製作委員会

田下愛


関連キーワード

壁ドン | 映画 | 山本美月 | 制服 | 実写


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう