ニュース
» 2017年05月10日 17時00分 UPDATE

ゼロ戦がレッドブル・エアレースに登場 復元された貴重な実機が東京湾の空へ

映画「パールハーバー」の撮影にも使われた機体がサイドアクトで飛行。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「レッドブル・エアレース千葉2017」で、ゼロ戦が飛行するスペシャル・サイドアクトが開催。世界で4機しか存在しない(レプリカを除く)実機の1つが、東京湾の空を飛行します。


零戦
零戦
零戦 写真提供:零戦里帰りプロジェクト 撮影:鈴木健児

 「零戦里帰りプロジェクト」の協力で実現。機体は1970年代にパプアニューギニアにて残骸の状態で発見されたもので、第2次世界大戦中にソロモン海戦で撃墜されたとみられています。当時の設計図を元に復元・修理がなされ、1999年には映画「パールハーバー」の撮影に用いられました。


零戦 零戦里帰りプロジェクト公式サイト

 大会は6月3日(予選)と4日(決勝)、千葉県立幕張海浜公園にて開催。ゼロ戦のパフォーマンスは海側の観覧エリアから見られます。チケット価格は税込6000円から。公式サイトで購入を受け付けています。


レッドブル レッドブル・エアレース千葉2007


(沓澤真二)


関連キーワード

レッドブル


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー