ニュース
» 2017年05月13日 20時00分 UPDATE

「僕におうちをくださいニャ」 車に乗り込んできた野良猫さんに家族が見つかる

ほんとは1匹でいるのは嫌だったんだね。

[かのん,ねとらぼ]

 トルコのアンカラにいた1匹の野良猫、レオ。ある時から、レオはいつもご飯をくれる動物保護活動家のブルクさんの車に乗ってくるようになりました。

猫 野良猫のレオ

 車の中でお昼寝をしたり、あちこちウロウロして、のんびりと休憩したり。まるで自分の家のようにくつろぐレオ。

猫 車の中で眠るレオ

 そのようなことが何度もあった後、ブルクさんは気付きました。レオは食べ物をもらうだけでなく、それ以上のものを望んで来ているのだということを。

 それ以上のもの、それは「家」。レオは、暖かな家と飼い主を求めているのだと確信したブルクさんは、レオの里親を探しました。そして運よくレオは、ヤグモールさんという女性に引き取られることに!

猫 おかあさんが見つかりました!
猫 おかあさんとスヤスヤ……

 ステキな飼い主さんと、自分の家を手に入れたレオ。もう飢えや寝る場所を心配することもありません。新しい家族と幸せな日々を過ごしてほしいですね。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー