ニュース
» 2017年05月14日 10時08分 UPDATE

「ぼくらの勇気〜未満都市SP(仮)」今夏放送決定! 伝説のドラマが20年ぶりの復活

「20年後、またこの場所で会おう」という最終回の約束を果たす。

[Kikka,ねとらぼ]

 今年デビュー20周年を迎えるKinKi Kidsが、今夏放送のテレビドラマ「ぼくらの勇気〜未満都市SP(仮)」に主演することが分かりました。1997年に連ドラで放送された作品が復活です!


ぼくらの勇気〜未満都市SP あの約束を果たすため、20年ぶりの復活

 「ぼくらの勇気〜未満都市」は1997年の土曜9時枠で放送された連続テレビドラマ。千葉県のとある地区で大地震が発生したとの情報をもとに、友人を探しに来た高校生のヤマト(堂本光一)と同じく高校生のタケル(堂本剛)。二人が目にしたのは、大人が死に絶え、子どもだけが暮らす無秩序な街だったというストーリーで、タケルとヤマトがさまざまな問題や事件を乗り越えながら暴力に支配された子どもだけの街に秩序を取り戻す様子が描かれました。

 主演を務めたKinKi Kidsの二人は当時18歳。平均視聴率は16.8パーセントで、現・嵐の松本潤さんや相葉雅紀さんなど当時の人気ジャニーズJr.も数多く出演していた他、主題歌の『愛されるよりも 愛したい』もトータルセールス160万枚以上を記録するなど大ヒットとなりました。

 あれから20年。ドラマの最終回で「20年後、またこの場所で会おう」といって別れたヤマトとタケルがスペシャルドラマでその約束を果たします。当時演出を務めていた堤幸彦さん、プロデューサーの櫨山裕子さんなど20年前と同じ制作スタッフが集結するという本作。主演を務める堂本光一さんは「当時の放送から20年の月日が流れましたが、改めて振り返ってみても貴重で濃密な経験をさせて頂いたと感じています」と振り返り、「大人たちに立ち向かっていた自分たちが今は大人になり、逆の視点から感じた真っ直ぐな思いを再びヤマトを通して表現できる楽しみを噛み締めています」とコメント。


ぼくらの勇気〜未満都市SP 堂本光一さんのコメント

 同じく主演の堂本剛さんは「20年の時を経て、再びタケルに出会える喜びを感じています。あの頃の若さゆえの真っ直ぐな正義感、純粋な気持ちを懐かしく思いながらも、大人になったタケルを生きたいと思います」と意気込みを語っています。


ぼくらの勇気〜未満都市SP 堂本剛さんのコメント

 20年前「俺たちはあんた達みたいな大人にはならない」と言ったヤマト。彼らはなりたい自分になれているのか、そして彼らを待ち受ける強大な敵とは。KinKi Kidsデビュー20周年記念特別企画『ぼくらの勇気〜未満都市SP(仮)』は今夏放送です。

画像:ぼくらの勇気〜未満都市SP(仮)公式サイトより

(Kikka)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

東大ラノベ作家の悲劇――鏡征爾:ティッシュ配りの面接に行ったら全身入れ墨の人がきて、「前科ついても大丈夫だから」→結果:<前編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー