ニュース
» 2017年05月15日 15時29分 UPDATE

12年間続いたMMORPG「エミル・クロニクル・オンライン」が終了へ 「思い出のゲーム」「巨星墜つ」

MMORPGの歴史にまた1ページ。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 2005年にサービス開始したPC向けオンラインゲーム「エミル・クロニクル・オンライン(ECO)」が、2017年8月31日をもって終了することが発表されました。


エミル・クロニクル・オンライン 12年間続いた「エミル・クロニクル・オンライン」の終了が発表

 「エミル・クロニクル・オンライン」は、ガンホー・オンライン・エンターテイメントらによるオンラインRPGで、2005年から約12年にわたって運営が行われてきました。発表によれば、これまでのクオリティーを維持することが難しい状況にあり、「存分にお楽しみいただける状態のまま幕を閉じる」ための判断。「エンディングに向けた大型アップデート」のほか、最後まで遊べるように各種企画を予定しているそうです。

 ユーザーにとっては突然の発表だったようで、Twitter上には「思い出のゲームがまた消えるんだな」「12年間、連れ添ったゲームが無くなるのは体が引き裂かれるような感じ」などショックの声が続出。同作タイトル名が、Twitterトレンド入りを果たしています。


エミル・クロニクル・オンライン ファンの反応などが殺到したことで、Twitterトレンド入り

 また、10年超の運営期間という点から「マビノギ」「ラグナロクオンライン」といった有名タイトルと同列に並べ、「巨星墜つ」「古参MMOもそろそろ心配になってきた」とオンラインゲーム業界の移り変わりに思いを巡らせる人も。「エミル・クロニクル・オンライン」以外の作品に親しんできた人たちにとっても、時の流れを感じずにはいられない出来事だったようです。

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう