ニュース
» 2017年05月15日 23時17分 UPDATE

「アルカナハート」の生みの親・さくらいとおるさん死去 連載中の漫画「バトルメサイア」は継続へ

「アルカナハート」初期作ではディレクターのほか企画、脚本などかなりの部分を担当しており、シリーズの生みの親として知られていました。

[ねとらぼ]

 「アルカナハート」シリーズの生みの親、さくらいとおるさんが5月上旬、亡くなっていたことが分かりました。さくらいさんが原作を担当していた漫画「バトルメサイア」(コミッククリア)については、すでに完成している原案をもとに、今後も掲載を継続するとのこと。





 「アルカナハート」はエクサムによる2D対戦格闘ゲームシリーズで、現在は最新作「アルカナハート3 LOVEMAX SIXSTARS!!!!!!」がアーケードで稼働中。さくらいさんは「アルカナハート」「アルカナハート2」でディレクターを務めたほか、企画や脚本などかなりの部分を兼任しており、インタビューなどでは「アルカナハートの生みの親」と呼ばれていました。


さくらいとおるさん死去 現在稼働中の最新バージョン「アルカナハート3 LOVEMAX SIXSTARS!!!!!!

さくらいとおるさん死去 コミッククリアで連載中の「バトルメサイア」(漫画:吉原基貴、原作:さくらいとおる)は連載継続

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー