ニュース
» 2017年05月16日 17時15分 UPDATE

「洞爺湖」と刻まれた木刀風ジャンプ傘発売 なんだか銀髪の侍に似合う気がする

傘以外の用途に使っちゃダメだぞっ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 サンコーレアモノショップで、どこか既視感のある木刀風の傘「Toyako」が販売されています。木製の柄には「洞爺湖」と刻印があり、製品説明には「銀髪天然パーマの人が持ったら似合いそうな木刀傘」との記述が。はて、なんのことだろう(すっとぼけ)。


イメージ なぜ木刀風で「洞爺湖」なのか……(背景に浮かぶ銀髪の侍っぽい人から目を背けつつ)

 全長101.5センチ・直径113センチと大ぶりのワンタッチ式ジャンプ傘。イメージ画像には侍風の男が背景に配され、紹介文には「石突き、中棒はシルバー。生地は白。まさに白夜叉のような傘と言っても過言ではない!」などと記され、漫画「銀魂」の主人公・坂田銀時の愛刀への意識を隠すつもりはあまりないようです(とぼけ続けるのは諦めました)。


洞爺湖
洞爺湖
洞爺湖 サイトには「『洞爺湖』と刻まれた手元の木刀は、銀髪侍イズムを継承する」など、ギリギリの説明文が多数

 傘を肩にかけられる専用カバー付きで、価格は税込1980円。危険なので傘以外の用途で使用するのは絶対やめましょう。


カバー 忍者刀のように背負えます。元ネタを意識するなら腰にさげたほうがよさそうですが


(沓澤真二)


関連キーワード

| サンコー | 漫画 | 銀魂


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう