ニュース
» 2017年05月18日 08時00分 UPDATE

公園でスマホばかり見ている父親から子どもを誘拐する実験 仕掛け人に気付かず、あっさり成功

子どもも父親も、びっくりするほど無警戒。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 海外YouTuberが、スマホに夢中になっている父親から、子どもを誘拐する実験動画を投稿しています。子どもは目の届く範囲で遊んでいたはずなのですが……。

 公園の滑り台で子どもを遊ばせながら、近くのベンチでスマホに視線を落としている父親。仕掛け人のYouTuberが子どもに近づいても、まったく反応する気配がありません。そのあいだに仕掛け人はお菓子で気をひき、誘拐にあっさり成功しています。

 父親はしばらくしてから、わが子が消えたことに気付き、滑り台付近を探し始めますが、時既に遅し。「誘拐犯」は周囲から不審に思われるであろう暴力的な手段を使わず、仲良く手をつないで子どもを連れ去ってしまっているのです。これでは警察に通報して目撃情報を募り、犯人を特定するのは難しいのでは?


スマホに夢中な父親の子どもの誘拐実験 実験には母親(左)も協力


スマホに夢中な父親の子どもの誘拐実験 子どもを1人で遊ばせながら、スマホばかり見ている父親


スマホに夢中な父親の子どもの誘拐実験 仕掛け人が子どもに声を掛けます


スマホに夢中な父親の子どもの誘拐実験 お菓子をあげて仲良くなると……


スマホに夢中な父親の子どもの誘拐実験 あっさり連れ去ることに成功


スマホに夢中な父親の子どもの誘拐実験 第三者には誘拐犯というより、手をつないだ親子に見えそう


スマホに夢中な父親の子どもの誘拐実験 その後の父親。子どもがいなくなっても気付かない様子


スマホに夢中な父親の子どもの誘拐実験 しばらくしてから、子どもの捜索を開始

 動画の最後では、実験に協力していた母親も登場。父親が子どもと公園に行くとき、スマホをいじってばかりいることが以前から気掛かりだったらしく、かなりお怒りの様子。しかし、もしもこれが本当の誘拐事件だったら、パートナーに怒鳴られるくらいでは済まないはずです。スマホのいじりすぎに心当たりのある方は、ご注意を。


スマホに夢中な父親の子どもの誘拐実験 もちろん、母親は激怒


スマホに夢中な父親の子どもの誘拐実験 実験だったため、子どもが帰ってきましたが、もし本当の誘拐事件だったら……

マッハ・キショ松

関連キーワード

子供 | スマートフォン | YouTuber | 投稿


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー