ニュース
» 2017年05月18日 16時30分 UPDATE

ロート製薬からドラクエのコラボ目薬登場 キャップの位置が絶妙すぎてスライムにしか見えない

これは良いスライム。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 ロート製薬の目薬「ロートジー」シリーズから、ゲーム「ドラゴンクエスト」とコラボした「スライム型目薬」が数量限定で登場します。なるほど、そこがキャップなのか。


ロートジー スライム型目薬 むっちゃスライム

 1987年に誕生した「ロートジー」ブランドの30周年を記念し、2016年に同じく30周年を迎えた「ドラゴンクエスト」とコラボ。容器がスライムそっくりにデザインされており、同キャラクター上部のとがった部分をキャップとして利用しています。こうやって見てみると、スライムって目薬みたいな形だったんだなあ。また、パッケージ内部には、まだ背景が真っ黒だった懐かしの戦闘画面が描かれています。目薬を使い終わった後も、容器を置いて楽しむことができそうです。

 コンタクトレンズを入れたまま使える「ロートジー コンタクトa」(650円)のほか、「ロートジー b」(550円)、「ロートジー プロc」(780円/すべて税別)の全3種。5月27日から全国の薬局、薬店で販売されます。


ロートジー スライム型目薬ロートジー スライム型目薬ロートジー スライム型目薬 使用感は通常の「ロートジー」同様、強い爽快感などが特徴。ドラクエ風に言うと「かいしんの一滴!」とのこと


ロートジー スライム型目薬ロートジー スライム型目薬 パッケージもドラクエ風

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう