ニュース
» 2017年05月19日 09時00分 UPDATE

1冊まるまる『うしおととら』の藤田和日郎さんを特集した『藤田和日郎本』 島本和彦さん描き下ろし漫画も収録

『漫画家本』シリーズとして今後刊行されていく予定です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 小学館から、1冊につき1人の漫画家を掘り下げる漫画論本シリーズ『漫画家本』が誕生。その第1弾として『うしおととら』『からくりサーカス』の作者・藤田和日郎さんを特集した『藤田和日郎本』が発売されました。


藤田和日郎本 うしおととら 漫画家本 『藤田和日郎本』の表紙

 内容は、3万7000字のロングインタビューに仕事場の様子や本棚の写真、さらに創作の秘密が分かるというアイデアノートも公開。また読切作品の『美食王の到着』が当時のカラー部分そのままで掲載されます。

 またスペシャルゲストの小畑健さん、高橋葉介さん、さらに小説家の夢枕獏さんらが寄せたメッセージや、『アオイホノオ』でおなじみ島本和彦さんによる描き下ろし漫画『藤田という男を初めて見た日』も掲載。

 特別企画として、北鎌倉にある文学者・澁澤龍彦さんの書斎を藤田さんが訪れた『澁澤龍彦邸訪問記』も収録しています。


藤田和日郎本 うしおととら 漫画家本

 価格は1300円(税別)で、同シリーズでは今後『皆川亮二本』『あだち充本』『島本和彦本』の刊行が不定期で予定されています。



(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

東大ラノベ作家の悲劇――鏡征爾:ティッシュ配りの面接に行ったら全身入れ墨の人がきて、「前科ついても大丈夫だから」→結果:<前編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー