ニュース
» 2017年05月19日 13時08分 UPDATE

謎のパワーワード「帰ってきた伝説のヒモ鷹山仁」がTwitterでトレンド入り 仮面ライダーアマゾンズ最新話配信で

谷口賢志さんのツイートが予想外の反響。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 Amazonプライムビデオで配信中の特撮ドラマ「仮面ライダーアマゾンズ シーズン2」。5月19日に配信された第7話で、シーズン1の主人公の一人、鷹山仁が登場。Twitter上では一時、「帰ってきた伝説のヒモ鷹山仁」という狂気のパワーワードがトレンド入りを果たしました。

狂気のハッシュタグがトレンド入り 狂気のハッシュタグ「帰ってきた伝説のヒモ鷹山仁」が一時トレンド入り(画像は谷口賢志Twitterから)

 鷹山仁を演じる俳優の谷口賢志さんは配信が始まる数時間前、Twitterで「鷹山仁登場まであと数時間。明日から使用するハッシュタグは?」とアンケートツイート。その中にあった「#帰ってきた伝説のヒモ鷹山仁」が全てを簡潔に表現していることもあり、ぶっちぎりでトップに。

 第7話配信開始から1時間半後にはトレンドワードで10位に急上昇し、「10位!?おい…嘘だろ? と同時に、鷹山仁を待っていてくれてありがとう。狂気なハッシュタグを選んでくれてありがとう」と戸惑いながらもファンへの感謝をツイートしました。

「仮面ライダーアマゾンズ season2」第7話に登場した鷹山仁 鷹山仁の登場シーン(画像は谷口賢志Instagramから)

 ちなみに、同シリーズで仮面ライダーアマゾンアルファに変身する鷹山仁がなぜ「ヒモ」呼ばわりされているかというと、公式のキャラ設定が「飲んだくれのヒモ」とされているため。ヒーローらしからぬ風貌も魅力となっているようです。


シーズン2は4月から配信中 (C)2017「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会(C)石森プロ・東映

ADAKEN


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう