ニュース
» 2017年05月20日 09時00分 UPDATE

とろける出来栄え! 「マーガリンで作った最大の彫像」がギネス記録に

トーストを食べながら眺めてみたい。

[エンジン,ねとらぼ]

 マーガリンで作られた彫像が「最大のマーガリン彫像」としてギネス世界記録に認定されました。



 マーガリンでの像作成にチャレンジしたのは、インド国内の人気料理番組にも出演しているシェフのDevwrat Anand Jategaonkar氏。これまでにも食材を使ったさまざまなアート作りにチャレンジしてきました。


マーガリン像 マーガリンに命を吹き込んでいくDevwrat氏

 Devwrat氏が作成したのは「Trimurti of Elephanta」のレプリカ。ムンバイのエレファンタ島に現存している有名な彫像のひとつで、ブラフマー、ヴィシュヌ、シヴァのヒンドゥー教三神をかたどったものです。


マーガリン像 その構想には4年かかったとされている

 マーガリン彫像は決して楽な道のりではなく、一時はその形が無残に崩壊してしまいそうになったことも。しかし、フード彫刻の専門家らの助けによって、みごとギネス記録を達成することができました。

 縦幅8フィート2インチ(約2.5メートル)、横幅3フィート8インチ(約1.1メートル)、高さ6フィート1インチ(約1.8メートル)にもなるこの彫像に使われたマーガリンの量は、実に1506キロにも上るということです。

出典(引用):ギネスワールドレコーズ


エンジン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう