ニュース
» 2017年05月21日 16時30分 UPDATE

やるせない落書きが地上の楽園になってた 天才落書き職人の仕事ぶりに思わずにっこり

すばらしい発想で、やるせない落書きが大幅アップデート。

[辰井裕紀,ねとらぼ]

 「死」と書かれた心ない落書き。それを天使の発想で加筆し、「タヒチ」に変えてしまう人が現れました。



落書きがタヒチに 「死」が、地上の楽園「タヒチ」に変貌を遂げる(画像提供:kenichiroideさん

 発見者のkenichiroideさん(@idekenn)がツイートしたのは、養生シートに描かれた「タヒチ」という落書き。……いや、よく見ると「タヒチ」じゃなくて「死」だこれ! 「死」という文字に少し加筆することで「タヒチ」にしていたんですね。kenichiroideさんは発見した時の様子について、「昨日現場に行ったら、エレベーター内の現場養生に書いてあったやるせない落書きが、南の楽園方向にアップデートされてた」とツイートしていました。


落書きがタヒチに こちらが実際のタヒチ。死ぬ前に一度は行きたい

 救いようがない「死」の言葉を、一瞬で180度違う「南の島の楽園」に変えてしまったすばらしい発想。Twitterでも賛辞が集まっています。ただ、加筆とは言え落書きは落書きなので、マネしたりしないようにご注意を。






関連キーワード

Twitter | アイデア(発想) | 天才


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう