ニュース
» 2017年05月22日 17時11分 UPDATE

来週のNHK大河サブタイトルは「ぬしの名は」 “おんな城主 直虎”の週タイトルが攻め込んできてる

どんな内容なんだろう。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 ドラマの予告を見た後、サブタイトルから次週の内容を想像したりするものですが、現在放送中のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の来週のタイトルはなんと「ぬしの名は」。このサブタイトルにネットがざわついています。

次回予告キャプチャ 次回「ぬしの名は」(公式サイトより)

 「ぬしの名は」というサブタイトルに、2016年公開の大ヒット映画「君の名は。」を連想する人が多数。「ジワるwww」「NHKせめてるー」「タイトルだけですでに面白い」といった反応のほか、「主人公が入れ替わっちゃうの?」などストーリーを妄想する人も。さらにはNHKなのだからと、昭和27年(1952年)に放送されたラジオドラマ「君の名は」にちなみ「橋の上で真知子巻き(ストールなどを頭の周りに巻きつけたファッション)をした直虎が待ち合わせをすっぽかさせる話」とストーリーを予想する人も現れました。

 「ぬしの名は」で一気に盛り上がりを見せたサブタイトルですが、振り返ってみれば、前回(第20回)のサブタイトルは「第三の女」、第19回は「罪と罰」、18話は「あるいは裏切りという名の鶴」、第16回は「綿毛の案」と既視感のある文字が並んでいます。このことからネット上では過去のサブタイトル全てが映画のタイトルのパロディーなのではないかと話題になっています。中には第13回の「城主はつらいよ」から確信を得ていたという人も。サブタイトル一覧を見ているだけでも楽しいです。

タイトル記事一覧キャプチャ 個性的なタイトルが並んでいました(公式サイトより)

 全50回を予定している「おんな城主 直虎」。残る29回、どんなサブタイトルが飛び出してくるのかも楽しみです。おんな城主 直虎第21回「ぬしの名は」は2017年5月28日放送です。

高橋ホイコ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう