ニュース
» 2017年05月24日 20時05分 UPDATE

「ホント引くくらいもうけてて……」 元猿岩石・森脇和成、YouTuberになる

再ブレークのきっかけになるといいね。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 1990年代に放送されたテレビ番組の企画で、ユーラシア大陸をヒッチハイクで横断し時の人となった元・猿岩石の森脇和成さんがYouTuberデビューを果たしました。

森脇、YouTuberになったってよ 森脇、YouTuberになったってよ(画像はYouTube「森脇TV」から)


 森脇さんは、タレント・有吉弘行さんとかつて猿岩石としてコンビを組み、2004年に猿岩石が解散してからは実業家に転身するも職を転々とする状態に。数年前からは舞台などを中心に再び芸能活動をしています。

 そんな森脇さんが突然YouTuberとしてデビューしたのは、同じくYouTuberとして活躍するラファエルさんが、街行く人に声を掛け芸能人を見つけようとする企画の中で、偶然森脇さんに遭遇したのがきっかけ。YouTuberという存在をいぶかしがりながらも、「もうかりますよ」などと誘われ、半信半疑ながらも1本だけコラボするという約束をさせられる展開となり、ラファエルさんが動画を投稿したのと同日に森脇さんもチャンネルを開設、「森脇和成、YouTube始めました。」という動画を投稿しました。


 最初の動画の中では「話をしてみたらスゴいもうけているみたいで。ホント引くくらいもうけてて、それで興味が湧いて……」などYouTuberデビューの素直すぎる裏話を明かしつつ、“実験的に”始めてみたとあいさつ。元猿岩石としての自分をアピールしつつも、有吉弘行さんのことは“あの人”と呼んでいました。

再ブレークなるか 再ブレークのきっかけになるか(画像はYouTube「森脇TV」から)

 ラファエルさんの紹介もあってか、動画投稿から約5時間で視聴回数は約1万3000回、チャンネル登録は4200人を越え上々の滑り出し。森脇さんを知らない層も多いようですが、中には、「当時と印象が変わってる」「原点回帰でヒッチハイク見たい 絶対ウケるよ」など応援する声も多く寄せられています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

東大ラノベ作家の悲劇――鏡征爾:私は“奇跡”をタイプした――それが本当の地獄の始まりだと誰が気付くだろう?


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー