ニュース
» 2017年05月26日 12時15分 UPDATE

あるアイドルのTwitter、人工知能が代行していた

いつか学習しすぎてすごい言葉を吐いちゃったりするのかな。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 アイドルのTwitterアカウントを人工知能(AI)が代理で運用する血も涙もない企画がスタートしていました。気が付かなかった……。

AIが代理運用中の「PREDIANNA」侑杏さんのTwitter AIが代理運用中の「PREDIANNA」リーダー、侑杏さんのTwitterアカウント

 AIが投稿を代行しているのは、平均年齢14歳の4人組ガールズユニット「PREDIANNA」のリーダー、侑杏(ゆあ)さんのTwitterアカウント。5月19日からAIを使った自動投稿が運用されており、1日約3ツイートのペースで投稿されています。


 HAKUHODO THE DAYとニューピース、ビットエー、データセクションの4社共同プロジェクトとして行われているもの。仕組みとしては、ビットエーとデータセクションが開発し中部経済新聞が採用した「AI記者」のエンジンをベースに、侑杏さんの過去のツイートを学習データとして、特定ワードの言い換えパターンや言い回し、癖や特徴を学習。投稿予定時間帯や侑杏さんの実際のスケジュールなどをパラメーターにして生成した幾つかの候補ツイートから、最も特徴が近似しているものをbotと組み合わせて定期投稿しています。ツイートには幾つかレスも付けられていますが、それに対して“っぽい”返信をするのはまだできないようです。

本人とAIのツイート内容比較 ツイート内容の比較。うん、あまり変わらないな!

 プロジェクトでは、自撮り画像の生成に関する取り組みもスタートしているとのこと。アイドル本人の情報発信でないことを悲しむファンもいそうですが、こうした取り組みが炎上や誤爆などのリスク低減に役立てることができるのではとしています。なお、人工知能による代理投稿は5月31日まで行われる予定です。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう