ニュース
» 2017年05月26日 16時41分 UPDATE

実写「銀魂」、dTVオリジナルドラマ版始動 劇場版同様のスタッフ&キャストで7月15日から独占配信開始

原作漫画版の「動くコミック」も配信予定。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 実写版映画の7月14日公開にあわせて、「銀魂」とdTVがタッグ。特集ページでdTVオリジナルドラマの独占配信が発表されました。監督は福田雄一さん、主演は小栗旬さんと、劇場版同様のメンツで7月15日からスタートです。


特集ページ dTVの銀魂特集ページ。ティーザームービーも見られます

 坂田銀時役の小栗旬さんに加え、近藤役の中村勘九郎さん、土方役の柳楽優弥さん、沖田役の吉沢亮さんら真選組メンバーが総出演。現段階では彼らが活躍する原作屈指の“泣ける”エピソードと予告されており、詳細は6月上旬に発表されます。


銀さん
稽古 映画でもドラマでも、銀さんたちの活躍が楽しめる

 dTVでは原作漫画をコマごとに動かし、セリフや効果音などを加えたムービーコミック版も7月1日から開始。第1話を含め厳選した全12話のエピソードを順次配信します。テレビアニメシリーズも第1期から第2期中盤まで配信中で、6月1日には第237〜265話が追加されます。


(沓澤真二)


関連キーワード

銀魂 | 小栗旬


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!