ニュース
» 2017年05月27日 09時00分 UPDATE

小池都知事、ノリノリである ピコ太郎さんとコラボした「PPAP」替え歌動画でダンスを披露

東京都のオファーで実現。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 東京都の小池百合子知事が、ピコ太郎さんと「PPAP」の替え歌を踊る動画が公開されました。都知事、ノリノリじゃないですか!

 東京都では、自宅の白熱電球2つ以上を家電店に持っていくと、より消費電力の少ないLED電球1つと交換してもらえる省エネ事業が7月10日からスタート(関連記事)。動画はそのPRを目的としたもので、小池都知事が、ピコ太郎さんとおそろいのヒョウ柄のストールを身に着け、「PPAP」のダンスを披露しています。

 歌詞は「I have a 電球 I have a 電球」と歌う内容に変更されており、両手に白熱電球が登場。その後、「ウーン!」と合体させ、LED電球に変えています。このように替え歌にすることで事業内容を分かりやすく説明できるため、東京都からピコ太郎さんにオファーを掛けたのだそうです。


小池百合子都知事、「PPAP」替え歌


小池百合子都知事、「PPAP」替え歌 都知事、楽しそう


小池百合子都知事、「PPAP」替え歌 白熱電球2つを「ウーン!」して……


小池百合子都知事、「PPAP」替え歌 LED電球をゲット

 小池都知事は26日の記者会見で、この動画には英語字幕を入れたバージョンもあることを紹介。ピコ太郎さんが「師匠」と呼ぶジャスティン・ビーバーさんに送ると話していました。冗談……ですよね?


小池百合子都知事、「PPAP」替え歌 まじめな雰囲気の記者会見にも「PPAP」の替え歌が登場(東京都のWebサイトより)

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう