ニュース
» 2017年05月27日 10時30分 UPDATE

「少女革命ウテナ」の完全新作エピソードが月刊flowers9月号に掲載決定 最終回から時を経た鳳学園が舞台

アニメの監督を務めた幾原邦彦さんとの対談も収録。

[ねとらぼ]

 さいとうちほさんが手掛ける漫画「少女革命ウテナ」(原作ビーパパス)の新作エピソードが、7月28日発売の月刊flowers9月号(小学館)に掲載されると、5月27日発売の7月号で告知されている。

少女革命ウテナ

 「少女革命ウテナ」は、1997年に放送されたテレビアニメ。9月号にはアニメの監督を務めた幾原邦彦さんとの対談も収録。

 さいとうさんの画業35周年を記念したもので、最終回から時を経た鳳学園が舞台となる。放送から20周年を経て、なお色あせないウテナの完全新作は60ページで掲載される。

少女革命ウテナ 5月27日発売の「月刊flowers」7月号

 ちなみに先日「少女革命ウテナ」の世界をベースにした全曲書き下ろし、録り下ろしの新作CD「バルバラ矮星子黙示録-アルセノテリュス絶対復活光とオルフェウス絶対冥府闇-」が発売されることが発表されている(関連記事)。

少女革命ウテナ ジャケットは幾原邦彦監督による原案スケッチを元に、「魔法少女まどか☆マギカ」の異空間設計などで知られる作家ユニット・劇団イヌカレーが担当。曲はもちろん、本編でも音楽を手掛けたJ・A・シーザーさんが担当

関連キーワード

少女革命ウテナ | アニメ | 漫画 | 小学館


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー