ニュース
» 2017年05月27日 11時34分 UPDATE

「マクロス」初のオーケストラコンサートが開催決定! リン・ミンメイ飯島真理も出演

おぼえていますか。初めて少女が戦場で歌った衝撃を。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 アニメ「マクロス」初のオーケストラコンサートとなる「超時空管弦楽」が、9月17日に東京国際フォーラムで開催決定しました。出演者にはこのステージのために特別帰国するというリン・ミンメイ役の飯島真理さんの名も!

「マクロス」初のオーケストラコンサート 「マクロス」初のオーケストラコンサート「超時空管弦楽」

 「マクロス」シリーズは、1982年から1983年にかけてテレビ放送された「超時空要塞マクロス」を皮切りに、可変戦闘機「バルキリー」のアクションと、「歌」「三角関係の恋愛」を基本要素に持ったアニメ。2018年にはテレビアニメ最新作の放送が予定されています(関連記事)。

 2017年は「超時空要塞マクロス」35周年の年で、同時に、OP「マクロス」やミンメイが歌う「私の彼はパイロット」など同作の主題歌、劇伴を担当した音楽家・羽田健太郎さんの没後10年の年。総勢80人の管弦楽団によるフルオーケストラで珠玉の名曲を堪能できるほか、羽田さんとともに音楽制作、演出に携わったスタッフが当時の制作秘話を語るとしています。

 また、「マクロス」シリーズに度々その名が登場する伝説の歌姫、リン・ミンメイ役の飯島さんが、ロサンゼルスからこのステージのために特別帰国。伝説の歌声を披露するようです。

リン・ミンメイ役飯島真理 リン・ミンメイ役飯島真理さんが帰ってくる! (画像は超時空管弦楽公式サイトから)

 チケットは全席指定で価格は9500円(税込)。ファンクラブでの先行受付は6月13日から公式ポータルサイトでは7月4日から。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!