ニュース
» 2017年05月28日 15時43分 UPDATE

「OFF」とだけ書かれた1つのスイッチ「押すとどっちになるのか分からない」 投稿されたイラストが共感を呼ぶ

現在のステータスか、アクションか。

[ねとらぼ]

 スイッチを押すとオンになるのか、オフになるのか分からない……そんなもどかしさを描いたイラストがTwitterに投稿され、共感を集めています。ほんとこういうデザインなんとかしてほしい。

 投稿したのはTwitterユーザーのLV41(@lV41_)さん。描かれていたのは灰色の四角形に「OFF」とだけ描かれた平面のイラストでした。これだけでは“押すとオフになる”というアクションを示しているのか“今はOFFだけど、押すとオンになる”という現在のステータスを示しているのかが分からないため、LV41さんは表示方法を統一するよう提言。同時に投稿された漫画には、爆弾の起爆スイッチがこの方式で画面上に表示されたものだったため、解除できず爆発してしまう様子も描かれました。特に画面上でフラットに表示された場合、視覚的な感触が得られにくいために混乱しやすくなっているようです。


スイッチ さあ、どっち?

スイッチ 極限状態でこの形式のスイッチがあったら地獄だな

 このツイートは6万以上のいいねとRTを集め、大勢の人から共感を集めるとともに広く拡散。こういった混乱はさまざまなところでも起こっているらしく、リプライでは「音楽プレーヤーの再生・一時停止も混乱する」「“○○をキャンセルしますか?”という質問に“OK”と“キャンセル”の選択肢が出る」などの声も。また、解決策として「明るい色と暗い色で色分けすれば分かりやすい」といった意見も挙がっています。

 さまざまな意見がありますが、どちらかに規格で統一すれば、こういう混乱はなくなるのかもしれません。

 なお、投稿者のLV41さんは10月22日御茶ノ水損保会館で開催されるギャラクシーエンジェルオンリー同人誌即売会に参加するとのこと

関連キーワード

投稿 | Twitter | イラスト | デザイン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう