ニュース
» 2017年05月29日 17時18分 UPDATE

フジテレビ、「ワイドナショー」宮崎駿監督の引退宣言について「真偽を確認しないまま放送」と謝罪

ネットでは「ワイドナショー」がネタツイートに釣られたのではないかと指摘が相次いでいました。

[ねとらぼ]

 フジテレビが、5月28日に「ワイドナショー」で報じたスタジオジブリ・宮崎駿監督の引退宣言について、事実ではないと分かったとして謝罪しました。

番組サイトに掲載された謝罪文

 同番組ではフリップで「人生で最高に引退したい気分」など宮崎監督が7回引退宣言を行ったと紹介。ネットでは、これは2013年に投稿されたネタツイートの内容ではないかとの指摘が相次ぎ、この創作ツイートを行ったユーザーはフジテレビに対して抗議したことを明かしていました(関連記事)。

番組内容の再現(編集部作成)

 フジテレビは、「真偽を確認しないまま放送に至り、宮崎駿氏並びに関係者の皆様、視聴者の皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます」と番組公式サイトで謝罪しています。

 フジテレビ広報に、番組内で紹介した引退宣言についてどこから情報を得たものか、事実確認をどのように行ったのか問い合わせたところ、「制作の詳細に関しては、お答えしておりません」との回答でした。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!