ニュース
» 2017年05月29日 16時56分 UPDATE

広島カープの試合情報を随時表示 究極のカープファン向けウェアラブル端末が登場

みんなの腕の動きがクラウドで集計され「応援パワー」になる。

[辰井裕紀,ねとらぼ]

 広島カープファン向けの新しい野球ライフが楽しめるウェアラブル端末「funband(ファンバンド)」を、シャープが6月1日に発売します。


カープウェアラブル端末 カープの応援をサポートする、ファンの夢がかなう端末

 Bluetoothでスマホと連携し、試合状況など最新カープ情報をどんどん表示。チャンスやピンチのシーンを自動判定して、バイブが震え、LEDが光る独自演出で興奮を伝えてくれます。


カープウェアラブル端末 カープ速報を随時キャッチできる

カープウェアラブル端末 震えるような興奮を、震えて演出。画面には「ホームラン」などの表示が

 また内蔵のモーションセンサーが、装着したファンの腕の動きを“応援アクション”として感知し、こちらもバイブとLEDで応援を盛り上げます。

 ファン全員の“応援アクション”はクラウド経由で集計され、数値化された「応援パワー」が表示されるので、離れた場所でも試合の盛り上がりを味わえ、ファン同士による一体感の共有が可能。この“応援アクション”は「応援ポイント」として蓄積し、ユーザーによる選手の人気投票もできます。


カープウェアラブル端末 応援の頑張りが見えるから、ますます応援したくなる

 専用スマホアプリで各種設定や、試合状況、「応援ポイント」の確認も可能です。なおスマホの対応機種やアプリの詳細などの情報は、funbandポータルで公開。


カープウェアラブル端末 球場さながらの興奮を「腕」を通して共有できる

 価格は1万円(税別)。1000台限定で、「ゆめタウン」「ゆめマート」の広島県内13店舗および山口県岩国市内1店舗で販売予定。利用には専用サービス(有償)への加入が必要ですが、初回の1000台は1年分が無料になります。


辰井裕紀


関連キーワード

広島東洋カープ | ウェアラブル | 広島


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう