ニュース
» 2017年06月01日 11時08分 UPDATE

蒼井翔太、ストーカー被害をリアルタイムで投稿しファン騒然 「つけられてる……怖い……」

公になったことで被害は減るかも。

[深戸進路,ねとらぼ]

 声優・歌手の蒼井翔太さんが5月31日、出演した番組の帰り道でストーカー被害に遭っていることをリアルタイムでTwitterに投稿。後にマネジャーへのLINEと送り間違えたことを説明しましたが、ファンからは心配の声が多くあがるなど一時騒然となる事態に発展しました。

蒼井翔太 ストーカー ストーカー被害に遭った蒼井翔太さん(画像はニコニコ生放送「TVアニメ「王室教師ハイネ」ニコ生特番」から)

 蒼井さんは、出演中のアニメ「王室教師ハイネ」のニコ生特番の帰り道に、「つけられてる…(´・_・`)怖い…」とストーカー被害に遭っていることをTwitterに投稿。突然の事態にファンからは、「えええ!大丈夫ですか?!」「めちゃくちゃ心配です」「とにかく逃げてください…」など心配のリプライが2000件以上寄せられました。


 その後、蒼井さんは「無事、帰れました」「マネージャーと合流したあと帰宅しました」と無事を報告。「ラインでマネージャーに打ったつもりでしたが、テンパっていてツイッターに書いていました。沢山の方にご心配をおかけしました。誠に申し訳ありませんでした」と混乱ゆえの投稿ミスだったことを伝えながら真摯に謝罪を行うと、ファンからは「無事で本当に本当に良かったです」「蒼井さんのバカァ どんなに心配したか!」「とにかくよかったです。ゆっくり休んで下さい」など温かなコメントが多数届きました。

 事態も落ち着き、「フォローし、フォローしていただいていて、これをご覧になられた関係者や、先輩方、仲よくしてくださっている皆様にもご心配をおかけしました」とあらためて関係者にも謝罪した蒼井さん。一連の投稿は1万リツイートを超えるなど周囲への影響も大きく、自分の身よりもファンを含めた周りの人たちへの配慮に頭がいっている様子でした。本人が無事で何よりです……。

関連キーワード

蒼井翔太 | ストーカー | 声優


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう