ニュース
» 2017年06月01日 15時38分 UPDATE

ヒカキン、はじめしゃちょーら所属のUUUM、任天堂と著作物利用について包括許諾へ 「健全なゲーム実況動画創出したい」

任天堂タイトルの実況動画が盛り上がっていきそう。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 YouTuberの育成やマネジメントを手掛けるプロダクション・UUUMが、任天堂の著作物の取り扱いに関して、同社から包括的な許諾を受けることで合意したと発表しました。今後UUUM所属のYouTuberによる、任天堂タイトルのゲーム実況が活発になりそうです。


UUUM

 UUUMにはヒカキンさんやはじめしゃちょーさんら、多くの人気YouTuberが所属。ゲーム実況チャンネルも数多く抱えています。健全なゲーム実況動画は、視聴者のゲームに対する認知や興味関心を向上させるとし、「ゲーム市場のグローバルでの発展に貢献していきたい」とコメントしています。


ヒカキン ヒカキンさんの「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」プレイ(YouTubeより)

はじめしゃちょーさん はじめしゃちょーさんの「スプラトゥーン」プレイ(YouTubeより)


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう