ニュース
» 2017年06月02日 15時35分 UPDATE

財津和夫「大腸がん」を公表、チューリップ45周年公演を中止し治療専念

来年には活動を再開する意気込みも。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 音楽グループ「チューリップ」のリーダーで歌手・ギタリストの財津和夫さんが、6月2日に大腸がん(下行結腸がん)をチューリップ公式サイトで公表。治療に専念するため、7月のツアーファイナルまであと数回となっていたチューリップ45周年ツアーの中止も発表されました。

財津和夫さんが大腸がんを発表 財津和夫さんが大腸がんを発表、休養へ(画像はチューリップ公式サイトから)
チューリップ45周年公演も中止へ チューリップ45周年公演も中止に(画像は財津和夫公式サイトから)

 腸閉塞の治療のため入院中に受けた精密検査で大腸がんが見つかったという財津さん。告知文で「しばらくの間ステージ活動を休ませて頂き、治療に専念させていただくことをお許しください」とつづり、「チューリップ45周年ツアーもラストスパートに差し掛かっていただけに心残りです」と心境をコメント。今後について「来年にはチューリップの一員として新たなコンサートツアーを開始するつもり」と意気込みを述べています。

 また、チューリップのメンバーもコメントを発表。姫野達也さんは「45周年ライブを完走できない事、責任を感じているだろうし、本人が一番悔しい思いでいることでしょう」。上田雅利さんは「財津さんが元気復活を果たし、皆さんとの再会を果たせるよう、日々を大切に重ねる所存」。宮城伸一郎さんは「一日も早く財津さんが元気を取り戻し、TULIPとして共にステージに立てるよう祈っています」などとつづっています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう