ニュース
» 2017年06月05日 15時41分 UPDATE

iPhoneにハンドスピナーを増設できるケース登場 手持ち無沙汰すぎる人はどうぞ

iPhoneを使いながら回したい。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 iPhoneもハンドスピナーも、手持ち無沙汰のときについいじってしまうもの。その2つを融合するケースがショッピングサイトのAliExpressで販売されています。背面にハンドスピナーが付いていて、iPhoneを使いながらでもぐるぐる回せます。


ハンドスピナーケース iPhoneの背面にハンドスピナーがっ

 動画などでよく見かける3又タイプのハンドスピナーが付属。3分以上回転し続けるとされています。取り外しも可能なので、ポケットなどへ入れるとき、不格好になることもなさそう。それならそれで普通のハンドスピナーを別に持ち歩けばいいような気もしますが、Webの閲覧などしながら回せる点に意味があるのでしょう。読み込み待ちの暇つぶしとか。


回転 回転の持続時間は公称3分以上

着脱 ハンドスピナー部は着脱可能

 定価は8.99ドル(約1000円)で、現在は7.19ドル(約800円)のセール価格(執筆時点)。iPhone 6/6s6 Plus/6s Plus77 Plusと、各機種用のバージョンが用意されています。カラーバリエーションはハンドスピナーとケースの組み合わせが異なる9種類から選択可能。


(沓澤真二)


関連キーワード

iPhone | Apple


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー