ニュース
» 2017年06月07日 18時19分 UPDATE

第2次世界大戦時のイタリア海軍駆逐艦、MS共同創業者ポール・アレン氏が発見報告

ポール・アレン氏は2015年にも、フィリピン沖に沈んだ戦艦武蔵の発見を報告しています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 マイクロソフトの共同創業者であるポール・アレン氏が、第2次世界大戦時のイタリア海軍駆逐艦を海中に発見したと、6月6日に自身のサイトやSNSで報告しました。


Artigliere 発見された残骸の一部。砲台らしきものが確認できる(ポール・アレン氏のFacebookより)

ArtigliereArtigliere
ArtigliereArtigliere 船体の損傷は激しく、全容はつかめない(ポール・アレン氏のFacebookより)

 アレン氏の所有する調査船「Petrel」が、シチリア島沖の水深3600メートル以上の海底で発見。研究チームは船体にあった「AR」の文字や資料を手がかりに、1940年10月に沈没した駆逐艦「Artigliere」と識別したといいます。なお、乗組員と遺族に敬意を表し、正確な発見位置は非公開。研究チームは現場に手をつけず現状を維持したとのことです。


Artigliere 中央に「AR」の2文字を確認できる(ポール・アレン氏のFacebookより)

Artigliere 調査に臨んだPetrel(ポール・アレン氏のFacebookより)

 アレン氏は慈善事業やスポーツチーム運営、海洋調査への出資など精力的に活動しており、2015年には戦艦武蔵をフィリピン沖で発見し話題を呼びました(関連記事)。今後もPetrelを用いた新たな探険を計画しているとのことです。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう