ニュース
» 2017年06月07日 21時40分 UPDATE

プライベート旅行に手当を支給へ 「旅行手当」制度を導入した会社が登場

会社の事業にあった手当の支給でお互いWin-Win?

[宮原れい,ねとらぼ]

 出張として遠隔地に赴く際、現地でかかる食事や雑費に対する手当「出張手当」が支給される会社は多くあると思いますが、まさかのプライベートでの旅行に対して手当を支給する会社が登場。Webプロモーションの企画・制作などを行うデイアライブが、「旅行手当」制度の導入を発表しました


プライベート 旅行 手当 導入 会社 デイアライブ 出張ではなく「旅行」に手当を支給します

 制度の内容としては、プライベートでの旅行に1社員あたり年5万円までを支給。ただし旅行後は、訪問先の地域について社内勉強会で共有することが前提条件となっています。

 デイアライブは13の都市や地域で、観光・留学などのWebマーケティング事業を展開。そのため社員らは自身が担当する地域を訪問して理解・把握するように努めており、同社はより貢献するためには担当地域以外もよく知る必要があるとしています。

 しかし、実際に1人の社員が担当できる地域は多くて3都市ほどで、それ以外の地域を業務時間内に視察に行けるほどの余裕はない現状がありました。そこで、この課題を解決するためとしてプライベートでの旅行を促進し、今までの予算では訪問できなかった地域にも足をのばしてもらうためにと「旅行手当」制度の導入を決定しました。

 旅行先の情報について共有する必要があるものの、趣味が旅行の社員にとっては安く済んで視察にもなり一挙両得になるかもしれませんね。



(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう