ニュース
» 2017年06月08日 12時29分 UPDATE

USJで「SUPER NINTENDO WORLD」世界初オープンへ アトラクション「マリオカート」も登場

楽しみすぎる。

[ねとらぼ]

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で、任天堂のテーマエリア「SUPER NINTENDO WORLD」が世界で初めてオープンすることになりました。


マリオ USJ

 「SUPER NINTENDO WORLD」では複数のアトラクションやショップ、レストランを有する巨大複合エリアになるとのこと。また、アトラクションとして「マリオカート」が最新鋭の技術を駆使して登場すると予告されています。USJいわく、マリオカートは「テーマパークの常識を覆すアトラクション」になるそうです。楽しみすぎる……。


マリオ USJ 8日、「SUPER NINTENDO WORLDTM」の建設着工式が開催された。左からマーク・ウッドベリー氏(ユニバーサル・パークス&リゾーツ バイスチェアマン 兼 ユニバーサル・クリエイティブ プレジデント)、J.L.ボニエ氏(ユー・エス・ジェイ代表取締役 CEO)、宮本茂氏(任天堂 代表取締役クリエイティブフェロー)

マリオ USJ 建設予定エリア

マリオ USJ ロゴはマリオワールド風(YouTubeより)

マリオ USJ ようこそ「SUPER NINTENDO WORLD」へ(YouTubeより)

マリオ USJ この世界に入れるのか!(YouTubeより)

 関西大学宮本勝浩名誉教授の試算によると、「SUPER NINTENDO WORLD」オープン後10年間でUSJが創出する経済効果は近畿圏で約6.2兆円、全国で約11.7超円となり、雇用効果は108万人に及ぶそうです。

 USJは「SUPER NINTENDO WORLD」に500億円超を投資するとしています。具体的なオープン日は明かされていませんが、東京オリンピック開催前にオープン予定とのこと。マリオカート以外のアトラクションや、ショップの詳細は不明です。

建設着工式での登壇者コメント(14時30分追記)

「私自身も、任天堂のクリエイティブチームも、このプロジェクトに全面協力体制で取り組んでいます。ゲームの中のマリオの世界をリアルな造形で作り上げていくユニバーサル・クリエイティブチームはとても頼もしく、皆さんのマリオへの愛と知識のおかげで、言葉の壁も越えた開発が続いています。任天堂のおなじみキャラクターが目の前に現れ、直接触れ合うことで、ゲームの中に自分が入り込んだかのような体験をしていただけるアイデアを、たくさん盛り込んでいます。私自身も、実際に体験できる日がとても待ち遠しいです」
(任天堂 代表取締役 クリエイティブフェロー宮本茂氏)

「グローバルに展開するエンターテイメント企業である私たちは、非常に画期的かつ革新的なパートナーシップを構築しています。私たちのビジョンは、任天堂のキャラクターやストーリー、その世界観を、世界でまだ誰も見たことも体験したこともないものに再現することです。この『SUPER NINTENDO WORLD』のメインになるのは、超画期的ライド・アトラクションの『マリオカート』です。私たちはこれを、これまでのテーマパークの常識をくつがえすぐらい画期的なアトラクションに造り上げます」
(ユニバーサル・パークス&リゾーツ バイスチェアマン 兼 ユニバーサル・クリエイティブ プレジデントマーク・ウッドベリー)

「投資額 600 億円超となる『SUPER NINTENDO WORLD』は、成功をおさめている『ユニバーサル・ワンダーランド』、『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』、『ミニオン・パーク』等に続くテーマエリアとなります。2層からなるユニークな構造で、アトラクション、レストラン、ショップと複合体験のできるエリアとして、国内外からさらに多くのゲストをお迎えしたい」
(ユー・エス・ジェイ 代表取締役 CEO J.L. ボニエ)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう