ニュース
» 2017年06月08日 14時30分 UPDATE

もう普通にすごい 「けものフレンズ」キャラソンアルバム&サントラがオリコンデイリー1位、2位を独占してしまう

これにはたつき監督もにっこり。

[深戸進路,ねとらぼ]

 アニメ「けものフレンズ」のドラマ&キャラクターソングアルバム「Japari Cafe」とオリジナルサウンドトラックが、6月6日付けのオリコンデイリーランキングで1位、2位を独占する“すっごーい”事態となりました。わーい! おめでとー!

けものフレンズ オリコン すっごーい!(画像はオリコン公式サイトから)

 多くのアニメファンの言語野を破壊し、独特な世界観と優しさあふれるフレンズたちの活躍で大ブームを巻き起こした同作。店着初日となる6日付けオリコンデイリーランキングでは、歌手の平井堅さんもべた褒めしてしまった主題歌「ようこそジャパリパークへ」も収録されたドラマ&キャラソンアルバム「Japari Cafe」が推定売上枚数1万7987枚で1位、オリジナルサントラが1万7832枚のほぼ同数で2位と、3位のTUBE「sunny day」に約8000枚の差をつけて見事ワンツーフィニッシュを決めました。

けものフレンズ Japari Cafe 1位を獲得したキャラソンアルバム「Japari Cafe」(画像はAmazon.co.jpから)
けものフレンズ サントラ 2位のオリジナルサウンドトラック(画像はAmazon.co.jpから)

 この偉業には、同作を手掛けたたつき監督も「え、オリコン1位2…えっ?」と驚きを隠せない様子。同作が大好きなフレンズたちも、「わーい!すっごーい!」「けものフレンズは沢山のフレンズに愛される作品なんだね!」「初動のしかもデイリーで売上17000枚越えってヤバくね?」「とっても耳が幸せになりました。けものフレンズありがとう」など大いに沸き立っています。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!