ニュース
» 2017年06月08日 15時25分 UPDATE

エスカレーターの下から大量の小銭が出てきた! 「その小銭どうするの?」関係各所に聞いてみた

みんな、こんなに落としてるの?

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 大量の小銭がエスカレーターの下から発掘されているところを目撃した人がその様子をTwitterに投稿したところ、「エスカレーター賽銭箱ですか」「トレビの泉かよっ!」と注目を集めています。それにしてもすごい量です。

エスカレーターメンテナンス風景 一体、いくら出てきたんだろう(画像提供:もりくろは、すいっちょんさん)

 通常、こんなにたくさんの小銭が落ちているものなのでしょうか。エスカレーターのメンテナンス業を手掛ける企業の方に話を伺ったところ「構造上小銭が入ることはあり得えます。ただ、この量の小銭が長年かけてたまったものなのか、一度に大量の小銭を落としたのかは写真だけでは分かりません。この量の小銭が出ることは珍しいかなとは思います」とのことでした。このメンテナンス会社では、駅のエスカレーターでの落とし物は、全て鉄道会社に返しています。

 さて、この小銭、受け取った鉄道会社ではどうしているのでしょうか。JR東日本では、通常の忘れ物、落とし物と同じ手順で処理しているそうです。いったん駅で預かって乗客からの問い合わせに対応したのち、最終的には警察に届けられます。「地下鉱脈見つけたぞー!」なんて盛り上がって、今夜は宴会というわけにはいかないようです。

JR東日本HPのキャプチャ 最終的には警察へ(JR東日本より)

高橋ホイコ

関連キーワード

メンテナンス | 発掘 | Twitter


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう