ニュース
» 2017年06月10日 09時00分 UPDATE

音楽界の高橋名人現る 「ピアノ高速連打」の世界ギネス記録、ポルトガルで大幅更新 1分間に824回

なお、鍵盤の改造は行っていません。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 とにかく鍵盤を素早く押す「ピアノ高速連打」の世界ギネス記録が大幅に更新。ポルトガルのDomingos-Antonio Gomesさんが、1分間に824回という新記録をたたき出しました。

 Gomesさんはピアノに対して斜めに構え、両手の人差し指で1つの鍵盤を1分にわたって高速連打。室内にはピアノの演奏というより、シューティングゲームの発射音にちかい音色が鳴り響いており、「16連射」で知られる高橋名人をつい思い出してしまう光景です。

 その連打速度は終盤に差し掛かっても衰えず、見事、824回という新記録の樹立に成功。これまでにはインドのSai Manapragadaさん(669回)、ハンガリーのBence Peterさん(765回)などの記録保持者がおり、「ピアノ高速連打」では国際的な競争が繰り広げられているようです。


「ピアノ高速連打」の世界ギネス記録 1分間に824回の新記録を打ち立てたGomesさん


「ピアノ高速連打」の世界ギネス記録 高い音の鍵盤1つを、2本指でたたくするスタイル


「ピアノ高速連打」の世界ギネス記録 1分間、ひたすら連打しつづけます


「ピアノ高速連打」の世界ギネス記録 表情は真剣そのもの。後ろには手を組んで見守っているような姿の人も


「ピアノ高速連打」の世界ギネス記録 ラスト10秒を切っても、体勢が崩れません


「ピアノ高速連打」の世界ギネス記録 前記録保持者のBence Peterさんのチャレンジ

 なお、Gomesさんがチャレンジに使用した機種はヤマハのコンサートグランドピアノ「CFX」で、連打用の特殊な改造は行っていないとのこと。そういえば、高橋名人のコントローラーでもこんな話あったなあ。


「ピアノ高速連打」の世界ギネス記録 Gomesさんの動画内に、改造を行っていないことが明記

マッハ・キショ松

関連キーワード

ピアノ | ギネスブック | 高橋名人 | YouTube


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう