ニュース
» 2017年06月09日 23時13分 UPDATE

PLAYBOY、約3〜40年前の表紙を同じプレイメイトで再現 当時のスタイルを維持しつづけるすごさ

80年代に活躍したプレイメイトを中心に登場。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 雑誌「PLAYBOY」といえば、同誌のモデル・プレイメイトが飾るセクシーな表紙でおなじみ。その数十年前の表紙7種類を、同じ人物で再現した画像がWeb上に公開されています



 「PLAYBOY」によると、同誌には創刊当初から「Once a Playmate always a Playmate(プレイメイトに引退はない)」という理念が。一度ファミリーとして迎え入れたら、そこから追い出すことはないのだそうです。今回の企画はこのような方針を反映したもので、80年代に活躍したプレイメイトを中心に撮影を行い、その人物が登場した約3〜40年前のセクシーな表紙をそっくりそのまま再現しています。

 時の流れは平等のため、いずれのプレイメイトも年を重ねているはずですが、スタイルは崩れていない様子。今なお若々しい雰囲気を漂わせており、かつて制作されたオリジナルの表紙との違いが、あまり感じられない人も見られます。


PLAYBOYPLAYBOY 撮影した写真から約30〜40年前の表紙を再現(Webサイトより)


 公式サイト上では表紙とともに、それぞれの女性へのインタビューを掲載。「PLAYBOY」での仕事は人生の大きな分岐点になることがあるらしく、プレイメイトになったことを「とてもとても幸運だった」と語るコメントなどが紹介されています。なかには、当時、周囲の女性たちの母親役を務めていた経験を生かして、アルコールやドラッグの依存症女性の施設で働いているという人も。


マッハ・キショ松


関連キーワード

Instagram | 再現 | 撮影 | 写真 | 公式サイト


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう